V7 Stoneにハンドガードと油温計を取り付けた件

投稿者:ishikuro

タイトルの通り、V7 Stoneにハンドガードと油温計を取り付けた。
これから寒くなる季節なのでハンドガードは是非取り付けたいと思っていた。
では、順番に書き残していく。

最初に取り付け後の画像を貼っておくことにする。
ハンドガードを取り付けたV7はこんな感じだ。

ちなみに購入したハンドガードはこれだ。
Barkbustersの汎用品である。

油温計はこれだ。
AF1 Racingのページ

 

必要な道具

ハンドガードの取り付けには以下の道具が必要だ。ちなみに油温計の取付にツールは不要だ。

  • プラスドライバー
  • メガネレンチ
  • 六角レンチ

 

ハンドガード取付手順

1.付属のマウンターの取付位置を決める
2.いったんバイクからハンドガードを外し、マウンターとハンドガードを組み立てる。
3.ハンドガードをマウンターを使ってハンドルに固定する。

クラッチ側は、ワイヤーもろもろがありそのままではマウンターが装着できないので、一旦ミラーを固定している部分のネジを外してからマウンターを入れ、元に戻す。

 

油温計取付手順

1.オイルキャップを外す
2.油温計をつける

油温計を装着するとこんな感じだ。

どうもスペーサーを噛まさないとこの向きになるらしい。
ちょっと気になったが、Twitterで他の人も装着時こうなったと情報をもらった。
その時、「この向きの方がバイクに跨った際に確認しやすい」との意見をもらい、「なるほどな。」となった。
よって、これはこれで良しとする。

取り付け後、近所を軽く走ってきたところ、手に当たる風が少なくなっていることが確認できた。
スタイルもちょっと変わって気分が良い。
このタイプのハンドガードと適切なグローブを使用することで厳冬期を乗り切ることができる。
さぁ秋ももう少しだ。
ツーリングに行こう!

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です