V7 Stoneの平成30年度車検について

投稿者:ishikuro

ここのところバイクの話題がなかったのは愛車V7 Stoneを車検に出していたからだ。
車両がレッドバロンから帰ってきたので、その詳細を書こうと思う。

まず車検をお願いしたのはレッドバロン五日市さん。
広島近郊で専門店以外にmoto guzziの整備依頼をするならこのお店だ。

まずは費用が気になる人も多いと思うので、金額から話すことにする。
費用は総額80135円だった。
外車としては平均的な値段だと思う。

この金額のうち17020円は、24ヶ月の自賠責保険料と重量税、印紙代だ。
実質的な車検費用は63115円と計算できる(検査手続代行料19800円が含まれる)。

整備依頼表には以下の整備を行ったとの記載がある。

  • 車検基本料金(検査84項目)
  • フレーム検査
  • ホイールアライメント
  • スパークプラグ清掃
  • 外装脱着
  • バッテリー充電
  • 一灯式ヘッドライトテスター測定と調整
  • CO/HCテスターによる測定
  • エンジンオイル交換
  • オイルフィルター交換
  • ミッションオイル交換
  • ファイナルギアオイル交換
  • 前後ブレーキフルード交換とエア抜き

細かい技術料などは割愛するが、ミッションオイルとファイナルギアオイルが交換できたのは良かった。
私はレッドバロンの数少ない利点と言ってもいいオイルリザーブシステムに加入しているので、エンジンオイル交換のオイル代金は無料だ。
無料と言うのは良い(実際は車体購入時にオイル代の先払いをしている)。

次は部品だ。
発注などにかかる時間や余分な手間を節約しようと思って、足りない部品は自分で買っておこうと純正部用品の欄を眺めていたら、オイルフィルターの部品代が記載されていた。
自分で買おうと検索をかけると最安で2400円くらいだった。
記載されていた部品代は、、、あ、うん。レッドバロンがんばってるじゃんと思える金額だった。

結果的に妥当な金額だと思っているし、むしろ「※1 5万 6万しか払ってないのにこんなにやってもらっちゃっていいの」とすら思っている。
おまけに車検から帰ってきたStoneちゃんはピカピカだった。
ちょっと感動してしまった。

※1 金額について追記
上で63115円と言っているのに誤記なのか何故か表記が5万円になっていました。
正しくは訂正の通りです。
6万円だったら感動するほどのありがたみはそこまで感じない。
まぁ普通かなと思う。
後から読み返して、ちょっとお店を褒めすぎだと思った。
私は決してレッドバロン万歳といった類の人間ではないし、レッドバロンのクオリティが店ごとに大きく異なることも知っている。
この記事では「少なくともここのお店は整備はちゃんとしてくれる。」ということが言いたかったのだ。
できればイタリア車を専門で取り扱っているディーラーで整備を受けたいと思うこともあるが、広島には横浜の「MOTO LAVORO」さんとか町田の「スターズトレーディング」さんみたいなお店を見つけることができていない。
少なくともスターズトレーディングさんは、レッドバロンの独自輸入車(正規ルートではないのでレッドバロン以外での整備を嫌がられることが多い)である私のV7のタイヤ交換を快く引き受けてくれたし、MOTO LAVOROさんはお世話になる前に私が引っ越してしまったが、持ち込みOKな雰囲気はあった。
あるお店にベッタリという状況は避けたいので、お店情報は常に募集しています。
2018.08.20 ishikuro

最近は釣りに行くための下駄として過酷な使い方をされているStoneちゃんだが、彼が車検でいない一週間は心にぽっかりと穴が開いたような大変物足りない思いをした。
秋くらいまでには釣りじゃなく純粋にこの子とツーリングに行こう。
帰り道のバイパスで強くそう思った。


にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です