かご釣りの飛距離を計測するためにレーザー距離計を買った件

投稿者:ishikuro

12月になり、外に出ると寒さを感じる日が増えた。
寒いと外に出るのが億劫になり、釣りに行きにくくなる。
モチベーションを上げるために前々から欲しかったレーザー距離計を買ったのでレビューする。

このレーザー距離計(型番:PLM-600-R)は、アイリスオーヤマのゴルフ用品だ。
私はゴルフに詳しくないが、このレーザー距離計を用いるとピンフラッグや目標物までの直線距離が瞬時に測定できると言う。
あの緑一色のゴルフ場の中でピンフラッグやゴルフボールが測定できるなら、青一色の海面でオレンジ色のウキを捉えることもできるだろう。
私は迷わず購入した。

届いた商品はこれだ。

赤は私に似合わない色だが、色がこれしかなかったのだ。
ちなみに納品まで我慢ができる人には”黒色”と言うご褒美がある。

この商品の何が魅力かと言うと、それは価格だ。
その他のことは正直言ってどうでも良かった。
精度は±5mくらいあれば十分だし、何より距離を測るだけの代物だ。測定機器が高価なことは知っているけれど、1万円以上の出費はできれば避けたかった。
Nikonや他社が出している同様のゴルフ用距離計は平気で3万円とかの実売価格であり、安い価格帯となると中国製の得体の知れない製品や60mまでしか測れない製品しか検索でヒットしなかった。
遠投カゴ釣りで必要な60~150mと言うのはなかなか測定が難しい距離帯のようだ。
そう考えていたところ、アイリスオーヤマのこの製品を見つけた。

アイリスオーヤマと言えば、最近勢いのある国内ジェネリック家電メーカーだ。
ジェネリックだけでなくオリジナルにも力を入れていると聞く。
私の家にもいくつかアイリスオーヤマ製の家電があり、その信頼性は確かであることを知っている。
そのメーカーが1万円強で3万円の製品に引けを取らない製品を販売し始めたとあっては見過ごすわけにはいかない。

遠投カゴ釣りに関連する製品の詳細は次の通りだ。
測定距離:5~660yd(4.572~603.504m)
精度:±1yd(±0.9144m)
電池:CR2リチウム電池×1

購入してから1ヶ月ほど経過してしまったが、この距離計の実力を測るために広島市草津港まで実釣を兼ねた投げ練習をしに行った。
かるーく投げてみた時(言い訳)の距離を測定してみると、次の画像のようになった。

うーん、46mかぁ。
軽く投げたとはいえ50mは超えていて欲しかった。
他にも投げ比べられれば良かったのだけど、この日は夕マズメ狙いだったことと、電気ウキを持参しなかったこともあってこの写真しか撮れなかったのだ。
飛距離が46mなのは、きっと軽く投げたからだ。そうに違いない。
それに両隣でショアジギングをしている中で、遠投カゴを思い切り飛ばす自信はまだない。

言い訳はこの辺にして、次回浜田に釣行する際にはこの距離計を持参して、飛距離を計測したいと思う。

カゴ師の皆様、私が飛距離測定しますので是非お声掛けください。
引き換えにノウハウの1つなんかを教えていただけますと大変幸せに思います。
よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です