20180715の釣果―周防大島定点観測―

投稿者:ishikuro

<釣行時の条件>
場所:周防大島
天候:晴れ(前3日の天気:晴晴晴)
気温:33℃くらい
潮汐:大潮後の中潮
時間:15日15時頃から同日22時頃
仕掛:投げサビキ、ちょい投げ

釣果情報は鮮度が命。
魚と一緒です。

さて、周防大島に行ってきたので釣果情報を書き残しておく。

今回のステージはいつもの周防大島南側だ。
まずいつもと同じ港に立ち寄ったが、大雨によって流れ込んだ浮遊物によって釣りができる状態ではなかった。

この情景を見た時、「(釣りフィールドとしての)この港は死んだ」と思った。
とても悲しい。
一応予想はしていたのでプランBを発動させる。
数分バイクを走らせると隣の波止に着く。
場所としては同じ所だ。
荷物をバイクからポイントまで運ぶ。
さあ釣るぞ。

まだ日中だったので棚は深めにとった。
5~7mくらいだったと思う。
まずは投げサビキでアジを1匹釣ることができた。

表層付近はプチメバルとプチアジ、プチ鯛がひしめいていて、ここに糸を垂らすとサビキの針全てに魚がついた。
こんな経験は初めてだ。
獲物が余りにも小さいためほとんどはリリースした。
坊主は逃れたので精神的に余裕ができた。
この際なので常務の船釣で使っている仕掛けの縮小版も投入し、この仕掛けでもしっかり獲物がかかることを確認した。
その後、常務仕掛けは根がかりでロストしてしまった。
おまけに発泡ウキもロストして大変悔しい思いをした。
暗くなったら納竿の予定だったのだけれど、持ち帰りサイズのアジが1匹ではあまりにも悲しいため延長戦とした。

延長戦のため装備を立て直そうとすると地元の祭りが始まってしまい、釣りが継続できなくなってしまった。
仕方なく一時休戦し、コンビニに飲み物を買いに行った。
戻ってきてもまだ祭りの最中だったので、仕掛けを組み立てる。
今回がデビュー戦となる新竿「ホリデースピン」だ。

この竿は仕舞寸法が79cmのため、V7のサイドケースには入らないため下の様な筒に入れて持ち運んでいる。

この筒に収納する場合、リールを付けた状態では竿が収まらないため現地で仕掛けを組み立てる必要がある。
慣れたものとは言え、投げサビキの仕掛けはセッティングに時間がかかるので、できれば家から組み立てて持っていきたいものだ。
竿からリールを外さずに済み、軽くて強く、かつ安い、そういう良いケースがあれば是非教えて欲しい。

さて、祭りは20時頃に終わったので釣りを再開する。
人がワイワイガヤガヤして、船からスピーカーで大声を出していた後なので正直釣れるわけないと思っていた。
ここのポイントでは夜になるとアジは水面近くに寄ってくる。
棚の設定を極浅めに設定し、仕掛けを投入する。

新竿「ホリデースピン」は、重くて複雑な仕掛けを遠投する私の釣りスタイルにバッチリあった竿だ。
ホリデーパックの時よりも遠くに仕掛けを投入することができた。

少し待つとアジがかかった。
祭りはあまり関係なかったのかもしれないな。
断続的に釣れ続ける。
一番下の針にかかることが多いので、棚はもうちょっと深くてもいいのかもしれない。

釣果は以下の画像の通りだ。

釣果:
アジ5

途中で保冷剤が全部溶けてしまい保存状態が良くなかったことが悔やまれる。
こういうことが起きないように保冷剤を追加で購入した。

これくらいのサイズだと捌くのが楽だ。
カリッカリに揚げれば骨まで食べられるしね。

今回の釣行では、周りの釣り人にアドバイスをもらうことなく自力でアジを釣ることに成功した。
また、アジが釣れたタイミングは干潮の少し後と満潮の少し前であり、潮が動いている時だった。
このポイントでは潮の流れが止まるとアタリがピタッととまることもわかった。
常務との船釣でだいぶ潮を読む力がついたようだ。
この調子でコンスタントにアジを釣っていきたい。

また、常務仕掛けをそっくりそのまま真似した仕掛けでは針が大きすぎるためか何も釣れなかった。
もっと大きな獲物がいる港で試したい。
初めてPEラインを使った釣りも試すことができた。
こちらは後日記事でまとめたいと思う。

今年の夏は想像しているより暑い。
余談になるが、飲み物がなくて死にかけていた時に同じ場所にいた釣り人からポカリスウェットをもらった。
大変ありがたいし、私もこういう釣り人になりたい(後でアクエリを買って返した)。
くらっときて堤防から海に落ちたらシャレにならないので、これから釣行にでかけるならくれぐれも熱中症対策と虫対策を忘れないようにしたい。


にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

20180715の釣果―周防大島定点観測―」への2件のフィードバック

  1. GEN

    こんばんは、いや、すごい。背中にしょっているんですねー。V7乗るときはライダーだ!の意気込みがすばらしいと思います! 昼間の釣りも確かに暑い(苦行)と思うので、ライド含めてお互い気をつけましょう。
    しかし釣果ばっちりで止められませんねー、V7停めて竿を出している釣り人見たら、声かけますね(^^)

    返信
    1. ishikuro 投稿作成者

      GENさん
      こんばんは、ishikuroです。

      ここ数週間は外に出っぱなしだったので、ブログの方は書き溜めに頼りっきりでした。
      お返事遅くなってすみません。

      そんなに褒められると照れます///
      ありがとうございます。
      背中に背負った釣竿ケースは高速で100km/hを超えると精神衛生上よろしくない揺れ方をするので、安全運転に役立っています笑
      今後もいくつか釣果レポートを投稿予定ですが、今の時期は暑くて朝以外ダメですね。
      「暑さに強い」と普段から言っている私も、最近はバテ気味です。本当にお互い気をつけましょう。

      声かけられたときに限ってボウズだったりしないように精進します!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です