クエン酸の使い道(バイク編)

投稿者:ishikuro

久しぶりにバイクの記事だ。
オーナーが釣りにばっかりかまけていたら、Stoneちゃんは乗りっぱなし状態になっていた。
きっと拗ねていると思うので、洗車をした。

この間投稿したクエン酸水溶液で釣り道具の臭いをとる記事の過程で、使い終わったまな板や包丁をクエン酸水溶液に漬けこんで臭い消しに使っていたところ、包丁の錆が落ちていることに気がついた。
それがどうやらバイクパーツにも効果があるようなのだ。
クエン酸水溶液を使って錆とりをしてみた。

使用したクエン酸は前にも紹介したこれだ。

バケツ1杯にクエン酸大さじ5杯程度(50gくらい)を入れ、ぬるま湯(30~40℃)で良く溶かしたクエン酸水溶液をつくる。

本当はパーツを車体から外してクエン酸水溶液に浸すのがベストだが、布にしみこませた水溶液に長時間触れさせると言う方法で横着することにした。
雑巾やボロ布を用意し、これらをクエン酸水溶液に浸す。
これらの布を錆とりしたい箇所に巻き付ける。
こんな感じだ。

私は、3時間ほど放置した。
中には酸に弱いパーツもありそうだから、あまり放置するのも良くないと思う。

3時間後に布を取り外して少しこすってみたところ、だいぶ錆を落とすことができた。
この方法でも効果はあるようだ。

この後、洗剤と水でいつも通り洗車を行った。
いつもに増して金属部分がピカピカになった気がする。
バイクがきれいだと本当に気持ちがいいな。


にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です