20180505の釣果―周防大島定点観測―

投稿者:ishikuro

<釣行時の条件>
場所:周防大島
天候:晴れ(前3日の天気:雨晴晴)
気温:23℃くらい
潮汐:中潮
時間:5日14時頃から同日17時頃
仕掛:投げサビキ、ちょい投げ

釣果情報は鮮度が命。
魚と一緒です。

さて、GWにまたもや周防大島に行ってきたので釣果情報を書き残しておく。

今回のステージはまたもや周防大島南側。
前回の釣行と同じ港で決め打ちとした。
14~16時の間はさっぱり釣れなかったが、16時半頃から回遊にあたったらしくアジが釣れ始める。
私はこの港の端のポイントが好きなのだが、この日は家族連れなどの先客が多く釣り場に人が多かったため遠慮がちな釣りをしていた。

が、アジが釣れ始めたとなっては黙っていられない。
釣り初心者の私は、まずアジを確実に仕留められるような練習が必要なのだ。
アジがお気に入りポイントで釣れているようだったので、ポイントで釣りをしていたご夫婦に声をかけた。

大変親切な方で、現在アジのいるタナ(釣り用語で水深のことをタナと言う)と仕掛けの針の大きさまで教えてくれた。
おまけに隣で釣りをしても竿を出してもいいと言う。
あなたが神か。

言われたとおりに仕掛けを投入するも、ウキが立たない。
仕掛けが海底についてしまったか?
アジは海底の方にいるとのアドバイスを受けたので、仕掛けを思いっきり沈めてみたが深すぎたようだ。
仕掛けの再調整が面倒くさいので一旦竿を放置し、道具を移動させているとアジがヒットしていた。
うーむ。わからん。

今回の釣行は訳あってレンタカーだったため、名残惜しさを感じつつ17時半で納竿。
釣果は以下の画像の通りだ。

釣果:
アジ3、タイ1

全て投げサビキでの釣果だ。
タイは完全にリリースサイズだが、誤って殺してしまったためやむを得ず持ち帰った。
今回の釣行では投げサビキの形を変形させていくつか試したが、結局釣れたのはオーソドックスな仕掛けだった。
何がどう間違っているのかわからないので、そのうち仕掛け特集の記事を投稿したいと思う。

さて、これらのお土産をちゃちゃっと捌いて、結局フライになりましたとさ。
釣った魚を生で食べるのはまだ怖い。

タイのから揚げって贅沢だなぁ。
白身がフワフワしていてとても美味しかった。
やはりこの島は天国だ。
この島で獲物がかからないことはない。
また行くぞ!周防大島!


にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です