拡張カードQM2-2P-244Aを使用するためにTVS-471のBIOSをアップデートした件

投稿者:ishikuro

TS-471でNVMeのSSDを使用するため、拡張カードQM2-2P-244Aを購入した。

さて、このカードをTVS-471で使用するためにはBIOSのアップデートをする必要がある。
心配だったのでHD station を無効にし、NASにキーボードを接続した上で、NASとディスプレイをHDMIで接続、そのディスプレイ上でコマンド操作をした。

QNAPのサポートを探しているとここ(QNAPナレッジベース)にBIOSのアップデート方法があった。

さて、順番に操作していこう。

1.以下のリンクからTVS-x71シリーズのBIOSアップデートに必要なファイルをダウンロードする。
http://download.qnap.com/Storage/tsd/bios/TVS-871_QW56IR14.zip

2.ダウンロードしたファイルを解凍して、以下の2つのファイルを共有フォルダー「Public」にアップロードする。
flashrom
QW56IR14.bin

3.ここからはNASとディスプレイをHDMIで接続し、NASにUSBキーボードを接続して直接操作した。以下のコマンドを実行して、BIOSアップデートを実行する。

[~] # cd /share/Public
[/share/Public] # chmod +x flashrom
[/share/Public] #./flashrom -c MX25L12805D --programmer internal -w QW56IR14.bin

完了したら次のコマンドで再起動する。

[/share/Public] # reboot

NASが再起動したら次のコマンドでBIOSがアップデートできているかを確認する。

[~] # dmidecode -s bios-version
QW56IR14

 

これでようやくQM2-2P-244Aを認識するようになる。
この拡張カードはPCIe Gen2 x 4での接続だ。
上位モデルのQM2-2P-344だとPCIe Gen3 x 4の接続となり、更に高速なストレージとしての利用が可能になる。
そこまでシビアに帯域を求めるつもりはなかったので、私の用途ではPCIe Gen2 x 4の接続で問題を感じない。NVMeのSSDは十分に高速だ。
なんせ4.0GB/secの帯域があるのだ。これはSATA接続の約6倍だ。

ヒートシンクを取り外してSSDを取り付け、冷却用のパッドを貼り付けする。

問題なく動作した。
ハードウェア的な準備は整ったので、今度はソフトウェア的なところをいろいろいじって遊ぶつもりだ。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です