月別アーカイブ: 2016年8月

V9 BOBBERとV7Ⅱに試乗した件(BOBBER編)

題名の通り、V9 BOBBERとV7Ⅱに試乗した。
バイクを貸していただけたのは、仲町台にあるショップMOTO LAVOROさん。
突然の訪問にも関わらず、快く試乗をさせてもらって本当に嬉しかった。
届かないかもしれないけど、この場で重ねてお礼を言っておく。
さて、注目されるのは当然BOBBERだと思うのでそちらをメインに感想などをちょこちょこ書いていきたいと思う。
V7stone_motolavoro

続きを読む

Amazon.comでNASを買った件

唐突だが、データの保存にはNASを利用している。
network attached storageと言い、USBなどでPCに接続して使うDAS(direct attached storage)に比べ、柔軟な運用が可能である。
近年クラウドストレージが充実してきており、もしかするとそれを使えば済む話なのかもしれない。
実際officeファイルはonedriveに置いているし、テキストやメモはevernoteのお世話になっている。
しかし、大量の写真や動画をインターネット経由で所有する事は慣れない管理が面倒で、容量によっては月額で追加料金がかかる。
月々で支払うと言う仕組みが嫌いなのと、PCにデータを保存しているとスマートフォンやタブレットなどほかの端末から参照できず不便なので、NASの出番というわけだ。

続きを読む

2016ひとり韓国(4月ぶり2回目) その4 金浦空港行きのバスが大渋滞に巻き込まれて肝を冷やした件

その3はこちら

短いようだが、これで今回の韓国旅行はおしまいだ。
さいごにちょっとフラフラした新村エリアが面白そうだったので、今度はそこに泊まってみたいと思う。

さてさて、韓国ソウルには国際空港が二つある。
金浦(キンポ)空港と仁川(インチョン)空港だ。
金浦は都市部から近く、羽田空港のような扱いとなっている。
仁川は例えると成田だな。
今回、ギリギリまで時間を使おうと思ったので、帰りの便は金浦空港発を選択していた。
そして、空港までの交通費をケチるためリムジンバスを利用することにした。
番号でいうと6021のバスだ。
続きを読む

Stoneちゃんのマフラーでやけどをした件

もう1ヶ月ほど前のことだ。
その日は雨がぱらついていて、早く家に帰りたかった。
駐輪場でいつものようにセンタースタンドをっとっとっと…
靴が滑ってあわや立ちごけ、というシーンだった。
幸いStoneちゃんに損傷はなし。
その際に車体を思いっきり手前に引き寄せたことは記憶にあるけど、左脛をマフラーによってシーズンより一足早くBBQにしたことには気がつかなかった。
よほど必死だったんだろうな。

続きを読む

2016ひとり韓国(4月ぶり2回目) その3 バイクは借りられなかったので、気を取り直して靴を買った

その2はこちら

韓国では、どうもバイクは一般的な乗り物ではないらしい。
“一般的な”と書いたのはバイク自体は街中でよく見かけるからだ。
前回訪問時に散歩したバイク専門街なんてものもある。
同じものを扱っているものを一ヶ所に集めるのはアジアのお家芸なんだろうか。

そして韓国で言うところの”普通の人”は車を買うらしい。
バイクに乗ってツーリングに行くという文化はあまり存在しない地域だというのが正直なところだと思う。
その証拠にバイクでは走行できない道路が存在し、おまけに駐輪場は日本以上にない。
そう言えば自転車もレンタサイクル以外あまり見かけなかった。
現地の人は専らバスとタクシーと地下鉄で生活しているのだろうか。気になる。

一部HarleyとBMWを乗り回しているブルジョアがいるらしいが、極めて例外的だろう。
ボーっとしていただけかもしれないが、そのような高級バイクが街中を走っていた記憶がない。

続きを読む

2016ひとり韓国(4月ぶり2回目) その2 simを確保して鱈のスープを朝食にした件

その1はこちら

さて、前回の旅行で購入したチケットには、韓国に行くチケット、つまり往路分のチケットがないので、片道分のチケットが必要だ。
前回と同じくpeachで手配。

MM1009便
東京(羽田) 02:00→ソウル(仁川) 04:25

大人1名で運賃の明細は以下のようになっている。
運賃:JPY 5,680
羽田空港国際線旅客保安サービス料:JPY 100
羽田空港国際線旅客サービス施設使用料:JPY 2,570
支払手数料:JPY 440
合計金額:JPY 8,790

なんて安いんだ…外国とは思えない
この便で仁川空港に到着して、5:20のシャトルに乗り、6時半くらいまでパラダイスカジノ仁川で冷やかす程度にテーブルゲームをするのが、ここ最近のお決まり。
今回は諭吉が分身したかと思ったら知らない間にいなくなっていた。
影分身とはやるな。
到着時はたいてい文無しなので、そこそこレートの良いカジノで1万円ほど(旅行費として)両替を済ませておく。

続きを読む

給油記録20160801

image

熱海ツーに行ったら、あっという間に給油ランプが点灯したので給油。

今回の給油量は14.17l、なんと前回と全く同じだ。
特に意識して揃えたわけではなく、満タンにしたら同じだった。
そして走行距離は292km。
これを見ればわかる通り、燃費は向上。20.6km/lとなっている。

ツーリングに行くときはパニアを装着していた。
山道で高回転にするとさすがにお尻の重さを感じる。
箱を外したいが、そうするとお土産を買って帰れなくなるのが悩ましいところだ。
なんにせよ便利すぎるので、当分サイドパニアは外さないだろう。

今回は山道を走っていたので、だいぶラフなアクセルコントロールをした期間だったが、ツーリングだと安定して20km/lの燃費になることがわかった。
今後は街乗りや短距離での燃費を向上させていきたい。