カテゴリー別アーカイブ: 道中記

ツーリングリアルタイムメモ~フェリーに乗り遅れた件~

大分県別府で開催される「湯~園地」イベントに参加すべく、山口県に来ている。
徳山港からフェリーに乗って九州は国東半島の竹田津港を目指す。
竹田津港から70km程で別府市内に到着する計算だ。
広島の自宅から今いる港まで80km弱、計150km程しか走っていない。

ちょっと前までは一日400kmがなんじゃ!とか言ってたのに、ずいぶんと楽ちんなツーリングするようになったなぁである。
広島から九州がこんなに近いとは思わなかった。
中学校の修学旅行で長崎に上陸して以来だから、15年ぶりに足を踏み入れることになるわけか。
まぁそんなことは後日の記事でまとめることにしよう。

続きを読む

道中記~in広島空港~

GWは2日からお休みだったのに、普段できない片付けや溜まった書類を整理してたらもう4日になってしまった。
さて、現在は広島空港にいる。
この空港から初めて国際線に乗ることになる。
GW中だってのにチケット往復2万でお釣りがくるのはHK express様々だな。

1日目は友人の泊まっているホテルにお邪魔、2日目の宿は今airbnbで探してる。
どうせ両替で重慶マンションに寄るので、そこで確保してもいいだろう。

香港の様子も大事だけど、この広島空港はバイク駐車時の対応が素晴らしい。
1日400円、以降24時間ごと加算な時間料金も十分安い。
そしてなんとヘルメット預り無料だ。
羽田なんかだとヘルメットは荷物預りに預けるしかなくて、その分の料金が嵩んでしまうのでこれは大きい。

市内までの往復バスが2500円位なので、2,3日の旅行で、かつ高速道路を使わなければ空港までバイクできた方が安い。
もっと書きたかったが出発だ。
いってきまーす!

あけましておめでとうございます2017

あけましておめでとうございます。
昨年は、アクセスがそれまでとは比べ物にならないくらい伸びました。
当初はV7 Stoneがかっこよすぎて、それに相応しいオーナーになるにはどうしたらいいのかを考えて書きなぐっていたブログだったので、自分でもびっくりしています。
読者の皆様のお陰です。

バイク以外にも旅行記など寄り道の多いブログですが、本年もよろしくお願い致します。
前回の記事で記載の通り、本年からは広島に拠点を移しましたので、中国地方にとどまらず、九州・四国地方のツーレポも記載していけたらなと思っております。
その分ちょっと海外旅行記は減りそうな気がするけど…
引き続き更新の中心はバイクとして、「V7と一緒にトータルでカッコよく」をテーマに(いつ決まったんだこんなの)更新を続けていきます。

また本ブログを通じて、普段の生活では知り合えないGuzzistaの皆様と知り合えたこと、大変うれしく思っております。
中々ツーリングに参加できていないことを歯がゆく思っておりますので、本年も機会があればお誘いいただけると幸いです。
Guzzistaだけでなくバイクつながりで人の輪を広げていける一年になればと思っています。

繰り返しになりますが、本年も当ブログをよろしくお願い致します。
2017年 元旦

本年の旅行は韓国で〆

現在、雲西駅のゲストハウスに宿泊している
ドミトリー3人部屋たが、今夜は私一人だ
新築で大変キレイだが、駅から少し遠い
仁川国際空港に近いところを予約したはずだったのに、実際の位置は全く違う場所だった
Airbnbさんしっかりしてくださいよぉ

今回は滞在時間が20時間程度しかないので、simは購入せず、docomoの1dayパケットサービスを利用してローミングで通信している
980円/24hで、本来なら30MBの通信制限があるが、現在キャンペーン中とのことで無制限だ
すぐつながるし、安くて良い

明日の飛行機が少し早いので、早く寝てさっさと行動するか、少し寝てから明日の朝早くに行動するか迷っている
お土産みたいから多分前者になる
ただなぁ
この時期のソウルは寒い

道中記〜南房総といえども夜は寒くて、あと宿無しになりかけた件〜

花粉シーズン前の走り納めに南房総に来ている。
パニアケースと電熱ウェアのテストも兼ねて。
高速2時間ちょっと走って何の不具合もなかったということはうまく取り付けできたということかな。

 

そして現在地点はラブホだ。
私は前日に宿をとろうと主張したのだけれど、楽観的な友人に押し切られてしまった。
決してホモホモしい展開ではない。
もう少し足せば温泉宿に一泊できるような金額なのが悔しい。
とはいえ深夜に館山に到着した我々に安全で清潔(?)な屋根と壁のある環境を用意してくれたことには感謝せざるを得ない。

ラブホテルは2ヶ所候補があった。
こういう書き方をすると失礼かもしれないが、片方は文明が存在するのか怪しい山中にあり、到底安心して眠ることはできないだろう雰囲気だった。それに比べたらここは天国だ。なんだかんだ展望も良かったりする。
道中ではV7の温度計で氷点下を観測したが、電熱ベストと電熱腹巻のおかげでそこまで辛いとは思わなくて済んだ。

因みに現在の装備は

上:ヒートテック極暖+ヒートテックタートルネックセーター+腹巻+ベスト+komineジャケット
下:ヒートテック極暖+hyod直穿きパンツ
小物類もフル活用している。

この装備でも高速を1時間走っていると手がとても冷たくなってくる。
その場合は5分くらい休憩を挟むことで手先足先の感覚は戻ってくる。流石電熱と言ったところ。
体幹さえ温めておけば、末端は案外どうにでもなるのかもしれない。
ハンドルカバーの快適性を知っているので、導入しちゃってもいいかなとも思った。

気になる点としては、やはりインナーだ。明らかに性能が足りない。
ヒートテック(特に下半身)は汗を吸って冷えてくる。
セーターはコメントしようとも思わない。
インナーウェアって大事なんだなぁと改めて学んだ。
RR5334買っちゃおうかなぁ。

温泉につかりながらゆっくり考えることにしよう。
天気は晴れ!
さぁ出発だ!!