釣り時の服装の話(夏編)

投稿者:ishikuro

釣りは始めたのが冬だったので、バイクウェアのまま海岸に立っていた。
季節は巡り、私の大好きな蒸し暑い季節となった。

服なんかどうでもいいと思われがちだが、着ている服によって体力の消耗具合が全然違うことに気づいた。
あまり無理は効かなくなってきたので、こういうところは気にしていきたい。
そしてお気に入りのウェアで大好きな釣りをするというのも結構楽しいのだ。

私の収入は少なくとも同年代の平均より下であることが明らかなので、ケチれるところはケチらなければならない。
シマノやダイワのウェアはいかにも様になって見えるが、私は「ザ・釣り人」と言ったスタイルがあまり好きではない。
目的地に着くまではV7 Stoneのオーナーだからだ。
バイクに乗っている間は、釣りを前面に押し出してはいけないポリシーを持って行動している。

さて、釣りはアウトドアだ。
アウトドアならバイクの冬の服装でも頼りにしたこのお店がある。
山のユニクロとも呼ばれるこのお店は、アウトドアウェアを(アウトドアジャンルとしては)安価で購入できることに定評がある。
私は早速駆け込んだ。

上半身はウイックロンクールと言う機能性素材を使用したこのジップシャツを着ている。

このシャツに合わせてUV対策と体温調節のためにアームカバーを着用している。
バイクに乗っている際は、長袖のウィンドブレーカーを着ている。
良いリンクがなかったため割愛する。

また、あまり日焼けをすると仕事ができなくなってしまうため日焼け止めもしっかり塗る必要がある。
一昨年韓国でお土産として買ったが誰も受け取ってくれなかったSPF値50+、PA値+++の日焼け止めを愛用している。
1本800円くらいのもので、当時は「日焼け止めのくせになんて高いんだ」と思っていた。
記事を書きながら日本で売られている日焼け止めの値段を調べて2~3000円することに驚いている。

お、これだこれだ。
割高だが日本でも買えるんだな。
製品が新しくなったのかPA値が++++になっている。
流石美容の国だ。

下半身は現段階で適切なウェアが見つかっていない。
ユニクロの化学繊維のズボンを履いている。
良いものが見つかり次第、即買い替えたい。

足元はわりかし適当だが、船等、濡れることや汚れることが分かっている場合は、以下のような田植え用の長靴を履いている。
この長靴は小さく丸めて収納できるので、バイク用臨時雨具としても非常に有用だ。
着用するとかなりキツいので、実際に着用してからの購入かサイズの大きいものを選ぶことをお勧めする。
そしてこの長靴の生産企業が広島だと知ってまたまた驚いた。

さて、この季節特有の問題として虫害がある。
蚊くらいであればちょっと痒いだけで済むが、「ヌカカ」と言う恐ろしい生物の名前を知った。
googleで画像検索をするとそれはそれは痒そうな画像や小さな悪魔の画像が大量に出てくる。
苦痛とともに人間を殺すように設計された恐ろしい虫だ(死にはしないが…
このヌカカ、蚊とついているが実際は吸血バエの一種だそうだ。
ゴマ粒のように小さく網戸もすり抜けるとある。
こんなものに刺されてはかなわないので、夏でも長袖長ズボンは必須である。

更に以下のような虫よけスプレーを準備した。

ディートという物質が虫よけに効果があるようだ。
ヌカカに絶対に刺されたくないので、ディートが30%(最高含有率)のこの製品にした。
ディートの含有量によって効果時間に差があるそうだ。
私は過去に幾多となく行われたGとの戦い以来アース製薬のファンなのでこれにしたが、各社似たような製品を出しているので好きなものを選べば良いと思う。

追記
釣行で利用したところ、この虫よけで虫に刺されることはありませんでした。
首など皮膚の薄い所に塗る場合は少しヒリヒリするので肌が弱い方は注意して使用した方がいいと思います。
2018.07.18 ishikuro

いかがだっただろうか。
外で遊ぶのは楽しいことだが、こんなにお金かかったっけとも思う。
欲しいものが山盛りだ。
さぁ、仕事がんばろうか。


最後までご覧いただき、ありがとうございます。
こちらのページに 当サイトのアンケートを設置致しました。
より良いサイトを作っていきたいと思っておりますので、よろしければご協力お願い致します。


にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です