動画投稿への道 機材編

ちょっと前まで、カメラはDBpower社の超安物アクションカメラを使っていた。
しかし、少しでも揺れると動画がこんにゃくのようになるため、中国からGit2なるアクションカメラを取り寄せた。

最初は王道のヘルメットサイドマウントを試したが、どうも画に違和感がある。カメラの位置が高すぎるのだ。
ヘルメットが一部写りこむのも気に食わない。

(参考)Git2のパッケージ

それなりにきれいな画質の動画が撮れるようになったら、今度は音が気になり始めた。
ナレーションなどがあった方がいいのかなとも思い、ヘルメットのマイクを利用して声を撮ったり、Zoom社のH1というICレコーダーを調達したりもした。

Git2を選んだ理由も 音 であり、microUSB端子を通じて外部マイクが接続できる。
ここにマイクを接続することで、本体内蔵のマイクとは比べ物にならない音質での録音が可能である。

さて、前回のパン屋では次のような形で録音を行っていた。

ICレコーダーを後方に向け、ケケケで風切音対策を施したつもりだった。
風切り音もあるけど、環境音も入って排気音が全然きれいに撮れておらず結果は失敗となった。
郊外の道などはいい感じだったのだが。

あきらめきれない私は、マイクについて調べた。
どうやら決められた方向の音だけ拾う指向性と言うものが大事らしい。
よせばいいのに、新しいマイクを買った。

このマイクに実際あまり指向性がないことに、買ってから気づいた。
いつも通りだ。
ただ形状からICレコーダーよりいい音が撮れるのではとの期待が膨らむ。

こいつを次のように取り付けてみた。

わーい Stoneちゃんに尻尾がついた!
うさぎさんうさぎさん♪ふふふ♪

少し取り乱したが、ちょっと親しみやすくなった。
これで録音を試したいのだが、あいにく3連休は夏風邪(重症)でダウンしていてバイクにさわれてすらいない。
他のサイトの更新などをうなされながら読んでいただけだった。
会社も休みまくってしまったし、もう夏休みはない。
どうなることやら…

一応、音だけは撮っていたのでそれを載せておく。
※)静止画です。音だけの動画となっています。

動画に関するご意見ご要望は、こちらのページ



最後までご覧いただき、ありがとうございます。
こちらのページに 当サイトのアンケートを設置致しました。
より良いサイトを作っていきたいと思っておりますので、よろしければご協力お願い致します。


にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA