三連休でのお出かけ(スカイラインと牧場の食べ物の話)

長くなったので分割した。
三連休の最終日は、東の方に行ってみた。
さざなみスカイラインと言う道が面白そうだということで、ここを第一目的地とした。
その後北上し、カドーレ(牧場)でジェラートを食べて広島に帰還と言うコースを考えた。

さざなみスカイライン 別名野呂山スカイラインは、まったりとした名前とは裏腹に中低速のカーブが多いハードな道だった。
わりと有名なツーリングスポットなんだそうだ。
youtubeにもいくつか走行動画がアップロードされている。
阪奈道路の大阪側登りをちょっと廃れさせてもう少し長くした、とイメージしてもらうと阪奈道路がわかる人にはわかりやすいかもしれない。

途中の駐車場でパチリ。

瀬戸内海が一望できる。
いい眺めだ。

せっかくなので中華アクションカメラをチェストマウントして撮影していたのだが、路面の状況があまり良くなかったためブレがひどく、使い物にならない。
同時に実況音声も録音していたのに、前半部分を誤って削除したため、気持ちが一気に萎えてしまった。
これらの反省点を踏まえて、帰宅後ヘルメットにもカメラをマウントできるようにマウントベースを接着した。
引き続き、投稿できない地味な動画の撮影実験は続けていくつもりだ。

話がそれた。
さて、さざなみスカイラインを走り終えると、ラウンドアバウトが現れる。
地図で言うとここら辺ですな。

これを真っ直ぐ進んでいき、県道34号線を目指す。
下りがキツめの細い道で、結構神経を使ったことだけ覚えている。
一応動画はある。

その後は国道375号線で北上して、目的地に到着。

Cadore

観光牧場なんだろうけど、私はこういうところが好きだ。
だってアイスおいしいもの。

広島市内で美味しいと言われているポーラーベアよりもずっとおいしいと思う。
ポーラーベアが嫌いなわけではないし、あそこはあそこでおいしいけど、私はこちらが好きだ。

このようなテラス席でアイスやプリンを楽しむこともできる。

到着時の写真の建物ではジェラートが売られており、こちらの建物ではチーズとかプリンが売られている。

寒くておなかがすいたので、シュークリームもいただく。濃厚でうまい。
ついでに家で食べる用のチーズを買う。
本当はモッツアレラチーズを買いたかったのに、まさかの売り切れで普通のチーズを買うことになってしまった。

そして今そのチーズをつまみながらこの記事を書いている。
味が濃い。
原材料は 生乳、塩 だけだ。大変潔くて良い。本物のナチュラルチーズだ。
チーズ臭がして、きちんと発酵させている感じが出ている。
こういうチーズが食べたいんだよな。

だからチーズに小麦粉加えてかさ増ししてるチーズフード=チーズもどきは滅んだらいいと常々思っている。
プロセスチーズだってどうかなと思う部分があるし、チーズは臭くて癖があってなんぼだ。本当においしいチーズが食べたいなら、ナチュラルチーズに限る。
まともなチーズにお目にかかれることが少ないこの国で、身近にこのようなチーズを手に入れられる場所は貴重だ。
他にもピザやら軽食やらを売っていた。

書いていくうちにほとんど食べ物の話になってしまった。
だっておいしいんだもの。
ここは食べ物がおいしい場所として私の脳に完全に記憶されることになった。
また来よう。

その後は市内で予定があったためいそいそと帰宅。
走行距離は、138kmであった。
野呂山周辺はもう少し探検できると思うので、また行きたい。
その前に灰ヶ峰かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA