2016ひとり韓国(4月ぶり2回目) その2 simを確保して鱈のスープを朝食にした件

その1はこちら

さて、前回の旅行で購入したチケットには、韓国に行くチケット、つまり往路分のチケットがないので、片道分のチケットが必要だ。
前回と同じくpeachで手配。

MM1009便
東京(羽田) 02:00→ソウル(仁川) 04:25

大人1名で運賃の明細は以下のようになっている。
運賃:JPY 5,680
羽田空港国際線旅客保安サービス料:JPY 100
羽田空港国際線旅客サービス施設使用料:JPY 2,570
支払手数料:JPY 440
合計金額:JPY 8,790

なんて安いんだ…外国とは思えない
この便で仁川空港に到着して、5:20のシャトルに乗り、6時半くらいまでパラダイスカジノ仁川で冷やかす程度にテーブルゲームをするのが、ここ最近のお決まり。
今回は諭吉が分身したかと思ったら知らない間にいなくなっていた。
影分身とはやるな。
到着時はたいてい文無しなので、そこそこレートの良いカジノで1万円ほど(旅行費として)両替を済ませておく。

なぜ空港周辺なんてつまらない場所で貴重な旅行の時間を過ごすのかというと、各種カウンターが6時頃からしか開店しないからだ。
もう一つ目的があるけれども、それは後述する。
今回の旅行では、到着口を出てすぐのollehでsimカードを購入して使用した。
KT(korea telecom) mobileだな
IMG_0302

書類を見ると2500円+税くらいの感じだな。
kt_sim

通信速度は5Mbpsに固定されている。
スピードテストは以下の通り。
その代わり、容量制限などはない。正真正銘無制限だ。
IMG_0304
旅行中かなり快適に利用することができた。
国内のベストエフォートばかりで速度の出ないsimたちにはこういうサービスをもっと見習ってほしいと思う。

auブランドのsimロック解除したiPad mini4にこのsimを入れ、bluetoothテザリングでスマホをぶら下げれば海外一人旅モードの完成だ。
simカードさえ手に入ってしまえば、今のご時世大抵の情報は手に入る。
タクシーの運転手に遠回りされてボられることもないしね。
何かしらのプロファイルをインストールしている場合は、それを削除することを忘れないこと。
これで少しはまった。

さてさてさて、simを確保したらいよいよソウル市街へ向かう。
なぜ貴重な旅行時間を空港でこんなに過ごしているのかというと、JCBカードの所有者は”空港鉄道 a’rex”の乗車賃がタダになるからだ。
JCB 韓国 キャンペーンなどで検索すると詳細がわかると思う。
もともとは2015年末くらいまでだったがどうやら延長したらしい。
800円そこそこケチったところでどうなるわけではないが、タダなもんはタダなんだから堂々と利用させてもらう。
仁川国際空港~ソウル駅間は43分、バーガーキングで朝食をテイクアウトし、ほおばっていればあっという間だ。

宿泊予定のスカイパーク明洞Ⅱは想像以上に快適だった。
フロントは日本語が通じるしさ。
ちょっとリッチにしすぎたな。
もう少しボロい方が私は落ち着く。
IMG_0309
skypark2_2
角部屋で窓があっても、そこから見えるのはビルの裏側と喫煙しているサラリーマンの群れというのは気に入った。
このホテル、明洞のど真ん中にあり、各方面へのアクセスが良すぎる。
明洞駅からは徒歩5分ほど、乙支路入口駅からは徒歩2~3分、ほぼ目の前だ。
前回泊まった安宿(セファホステル)は駅から多少距離があり、帰るのが億劫だった。
夜も何かしらお店がやっているので、いつまででも遊べてしまう。

空港へアクセスするバス停やツーリストセンターも近くにある。
そしてある程度レートが良いとされるこの両替店が、徒歩数分以内にあった。
驚きの連続だ。
exchange_krw

ホテルに荷物を預け、腹ごしらえをしに行く。
ビジネス街にある飲食店街で有名だという鱈のスープの店に入った。
ムギョドン・プゴグッチッ(武橋洞 プゴグッチプ)と言うらしい。
tara1
tara2
700円くらいだったかな。
スープから焼いた魚のにおいがすると言うのは初めての体験だ。
辛いものだらけの韓国で、これは嬉しい。そしておいしい。
お店のおばちゃんは言葉がわからなくてもジェスチャーで食べ方を丁寧に教えてくれた。
朝の忙しい時間帯なのになんて優しいんだ。
私がおいしいと言ったらサービスでおかわりまでいただき、満腹になった。
早朝到着時の朝飯はここで決まりだな。

私なんかの説明より、世界、大人の社会科見学!さんの記事の方がよほど面白く書かれている。
私がここに行くきっかけになったのもこの方のブログだ。

腹ごしらえをしたら、今回の旅の第一目的である「バイクをレンタル」しにバイクショップへと向かったのであった。

 

レンタルWi-Fiの値段も下がってきたことだし、simの入れ替えが面倒とかいろいろ考えるのが面倒くさい場合はWi-Fiをレンタルするのが手っ取り早いのかなぁ

その3に続く



最後までご覧いただき、ありがとうございます。
こちらのページに 当サイトのアンケートを設置致しました。
より良いサイトを作っていきたいと思っておりますので、よろしければご協力お願い致します。


にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA