HEPCO & BECKERサイドケース取付

お待ちかねのサイドケースの取付記事だ。
ヤフオクでトップケース+サイドケース左右をゲットしたため、ステーにケースを固定するホルダーを買わなければいけなかった。
過去の記事でこのホルダーの存在は確認していたものの、最近忘れていたので取付できずに一瞬焦った。
念のため輸入販売元のP&A International / パイツマイヤーカンパニーに問い合わせたところ、以下のホルダーを買うようにとの丁寧な案内を受けた。予想通りなんだけどね。

さて、そしてこれがそのホルダーパーツだ。
buhin

説明書がドイツ語で全然分からないのはまぁいい。
税込1944円とまぁまぁの価格だ。
左右ということでこれが2個必要になる。3888円。
うんうん。そんなものだろう。

そして送料が864円必要になる。
ほとんど5000円じゃないか。
ニッチ需要だから仕方がないと思うけど、やっぱりちょっと高い気がするのは私だけだろうか。

このパーツが買いやすいように再度リンクしておいた
複数台でパニアを使いまわしている人には必要なのかもしれない。

それでだ。
このパーツを説明書の画像の通り取り付けする。
説明書の画像がよくわからなくて、パーツの「ハ」の字型の部分が内側なのか外側なのかよくわからなかったため、一回向きを間違えた。やり直しは面倒くさいのでちゃんと確認してからの作業がおすすめだ。
ネジを回すだけの簡単な作業だ。

まず片側
back1

順番に左側も取り付ける
side2

前から
front1

後ろからも
firstside back2

割としっかり固定されている。
着脱もスムーズに行えるので、作業が負担にならないのがいいところ。
これを付けて南房総に行ってきたことはすでに書いた通り。
リュックやタオルなどを入れていた。
荷物をとりあえずケースに放り込んでしまえる点は大変良い。運転に集中できる。
出足が若干トロくなったような気がするが、ほとんど違和感は感じない。
燃費はきっと悪くなっているのだろうな。

ボックスの容量は片側30lということになっている。
どれくらい物が入るかとかも写真を撮ればよかったな。
トップケースもつけて、キャンプ&完全旅仕様にするかは今のところ考え中だ。

この理想の車体にするまで2年かかった。
なんというか感慨深い。
これからもよろしく”石黒くん(V7の愛称)”といったところでサイドケースのレビューを終わりたいと思う。

スポンサードリンク


最後までご覧いただき、ありがとうございます。
こちらのページに 当サイトのアンケートを設置致しました。
より良いサイトを作っていきたいと思っておりますので、よろしければご協力お願い致します。


にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

HEPCO & BECKERサイドケース取付」への2件のフィードバック

  1. はると

    初めまして、僕もグッチに同じ30Lパニア付けてます。
    あまりの便利さに用事の無いときでも片パニア、キャンプにも結構使えるし重宝しています。
    振り分けバッグと違って重心は下がるし枠が補強の助けになっているのかハンドリングに影響しないのが◎ですね。

    返信
    1. ishikuro 投稿作成者

      はるとさん
      はじめましてこんにちは、ishikuroです

      同じパニア使用者に会えてうれしく思います!
      カバーの関係で毎回取り外ししているのですが、あまりに便利なのでできることならつけっぱなしにしたいです(笑)
      ハンドリングに影響しないのは本当にいいですよね。
      片パニアだとバランス崩れたりしないですか?
      両方つけるもの!との固定観念が強く試していませんでした。
      今度機会があれば試してみます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA