寒い日にやること(SSD、主にSM951の話)

ここのところ寒さが厳しくて街乗りくらいにしかV7に乗れていない。
講習会が中止になったことですっかりモチベーションが下がってしまった。
冬は引きこもって動画や写真の整理をするのがいいのかもしれない。
ということで今回は少しパソコンのお話。

私は自作PCが好きで、一時期ノートPCに浮気したが、メインマシンは大抵そこらへんからパーツを買ってきて組むことにしている。
動画を編集するとなるとやっぱり自作しか選択肢ないよね…ということで
といっても最近PCにお金をかけることはあんまりカッコいい風潮ではない。
同じ額出して高級スマートフォンやガジェットを購入したほうがはるかにスタイリッシュだ。
PCは再びオタクのものになったと言えるのかもしれない。
相変わらず本題までが長いので、せっかちな方は読み飛ばし推奨だ。

さて、そのメインマシンだが昔ほどパーツに細かいこだわりがないので、ほとんどがヤフオクでの中古品の寄せ集めだ。
自分用の備忘録として、構成を書き出しておいてもいいのかもしれない。

【CPU】 Xeon E3-1225 v3(Haswellコア/3.2GHz)
【CPUクーラー】 風神スリム
【メモリ】 SMD-16G28NP-16KL-Q
【マザーボード】 ASRock H87 pro4(中古)→ASRrock Z97 Extreme4(中古)
【電源】 seasonic SS-660KM(中古)
【SSD】 intel ssd 535 series 120GB→samsung SM951 120GB
【HDD1】 WD Black 1TB
【HDD2】 WD Blue 1TB
【光学ドライブ】 pioneerの適当な何か
【グラフィックボード】 CPU内臓
【ケース】 Lian li PC-V2000
【ケースファン】8cm×2,前12cm×2,後12cm×1,後方排気用シロッコファン×1,内部9cm×1
【OS】 Windows10 pro
【キーボード】 lenovo KU-1255(ThinkPadのやつ)
【マウス】 lenovo
【ディスプレイ】 東芝 26ZP2
【スピーカー】 ディスプレイに付属

 

書き出してみると結構こだわっていて自分の中で矛盾を感じる…
CPUは「スレッド数が間違って倍になってしまった」という、「お買い得」なXeon。
初期ロットのSR14Uのみ8スレッドで動作する。
私のPCでも8スレッドで動作している。
ベンチマークをしてもCore i5 4570とあまり変わらないので、こんなものかなといった感じ。
ずーっとXeonを使いたいと思っていたので、名前だけでも満足。

メモリは過去に安物で痛い目を見たので、Sanmaxの今は亡きElpidaチップ搭載のもの。
電源はわりと中古でもがんばれることが分かった。次回もseasonicだな。
その他は特筆すべき点はないかな。

あ、冷却用品というかファン大好きなので回転数と静粛性、風量で情報いただける方は是非コメントをどうぞ(笑)
XIRULIANのファンですとか言ったら俄扱いなのかな。長尾製作所がんばってて好き。Noctuaは良いものだと認めるけど高すぎ。
今は亡き高速電脳でたくさん在庫しててファンになったんだっけ。
と思ったらサイトが丸ごとこういう形で保存されていた。いい時代になったなぁ。

さて、本題はここからだ。
マザーボードのH87 pro4、これ当時ヤフオクで調達して、いざ組みつけようと思ったらCPUソケットのピンに曲がりがあった。
完全にジャンク扱いなのに通常使用に問題はないといった出品者に激おこ、評価にて指摘するも音沙汰なし(その後ID削除されていた)。
手持ちのピンセットで何とか違和感のないレベルにピンを直したら起動したので、2年ほどだましだまし使っていた。
それがこの冬になって電源がついたりつかなかったりするようになって、こりゃ他のパーツにもよくないし、何よりストレスだってことで交換を決意。

マザーボードを交換するなら、新しいパーツを何か使ってみたいと思っていたところ、どうやらM.2規格のSSDが早いらしい。ちょうど個人用に初のNVMeのSM951という製品が出て盛り上がっている。
Windows10の挙動もおかしいしクリーンインストールしよう。

ということで、ASRock Z97 Extreme4(ヤフオク)とSM951を新たに購入した。
Extreme4のM.2ソケットはPCIe Gen2 x2となっており、SM951の性能をフルに発揮できない。

よって玄人志向の変換ボードM.2-PCIEを購入。
後々グラフィックボードを増設することを考え、PCIe5で運用することにした。

インストールは製品が出てしばらく経っていることもあり、難なく終了。
ただこの製品噂には聞いていたけどかなり熱くなる。

こりゃまずいだろと思って、ainex HM-19A(チップ用ヒートシンク)を購入。
取り付けた画像は以下。

sm951

それに加えて風を当てて冷却することにした。
上記の長尾製作所のN-PCIFSTY80を購入。
これを利用して9cm2000rpmのファンをPCIe6に取り付け、稼働させてみる。
60℃近くあった温度が、30℃いくかいかないかまで下がった。満足。
ベンチマークは以下。

sm951bench

巷で報告されているより、Writeが遅いけどこんなもんかな。
なんにしてもRead 2GB/sはすごい。OSが一瞬で起動する。容量以外は頭打ちだったSSDにもまだ進化の余地はあるなぁと感じさせられる。
久々に買って良い製品だった。

マザーボードは鉄板すぎてコメントをする気にもなれない。わりと変態扱いされるASRockさんだが、真面目な製品作ると”つよい”ことはH87でよくわかった。
付属ソフトのXfast RAMが気に入っているし当分はASRockユーザーなんだと思う。
と言うか最近のASUSはつまらないし、gigabyteは一時期のリビジョン商法で痛い目にあったし、MSIは何となく私と相性が悪い。ASRockしか選択肢がないんだよな。
あと2~3年は今の構成でがんばれそうだな。いや、がんばりたい。
退屈なPCの記事だったが、参考になる人がいればうれしい。

 

次回予告として、今回ヤフオクを物色していたら、HEPCO&BECKER サイドケース+トップケースを落札することができた。

届いたらV7に取り付けるのが楽しみだ。

理想の車体にするのに2年かかった。これでキャンプツーもお手の物だ。

スポンサードリンク


最後までご覧いただき、ありがとうございます。
こちらのページに 当サイトのアンケートを設置致しました。
より良いサイトを作っていきたいと思っておりますので、よろしければご協力お願い致します。


にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA