冬場の服装について~小物編~

冬物小物のページ
ここではメインのウェアの他に、あった方が良いもの。
より暖かいものを紹介していく。
他のページは以下

上半身編 下半身編 はじめに

 

ヘルメット
顎部分から風が入ってくるのを防ぐため、チンガード(チンカーテン)のあるものを選ぶ。
私はSHOEIのQwestとNolanのN43E Airを使っている。
Qwestはフルフェイスだけあって、N43Eに比べて静かだ。
そのうちNolanのフルフェイスヘルメットも購入予定。

SHOEIのヘルメットはだいたい3万越えだろうと思っていたが、ネットだとものすごく安く買えるな。
今検索してみて驚いた。時期にもよるんだろうけど。

首元
実は一番冷えるのがココ。
ココをおろそかにすると首元から風が入って体が一気に冷える。
ここを含めて”首”と”手首”と”足首”は冷やしてはいけない”3首”だ。
ハイネックのシャツなどと組み合わせると更に効果を高められる。
で、私が使っているのはこれ。
ROUGH&ROADのRR5874

暖かいけど、髪の毛が普段以上にぺったんこになる。
降車時に備えてニット帽なりなんなり何か帽子を持っておくこと。

手首
ROUGH&ROADのRR7929を使っている。
ココの記事に詳しいレビューがある。
正直これはなくてもいい。
RR5334と用途が被ってしまう上、装着しずらい。
構造上インナーグローブと同時に使用することも難しいため悩みどころ。

電熱腹巻
この記事でレビューした腹巻(ウエストウォーマー)
そのまま背中を温めてもいいけど、電熱ベストを着用するときはひっくり返しておなか側を温めるのも良い。
バイクだけでなく、むしろ普段の生活で非常に活躍している。
飛行機や夜間バスでの移動に欠かせないアイテムになった。

バッテリーはもはや定番となったAnker社のものを使用。

靴下
モンベルの厚手の靴下の上にROUGH&ROADのRR5870を重ね履き。
足元はこれで完成。

ブーツ
この記事でレビューしたStylmartin INDIAN